はぶろぐ

奥歯のセラミック冠(保険外診療)について

                        1.オールセラミック冠(ポーセレン+ジルコニア)について  金属のかわりに白く美しくて強い素材、ジルコニアとポーセレンを使った、現在、最新で一番おすす ・・・続きを読む

奥歯の金属の冠(保険内診療)について

                        歯の神経の治療が終わって土台をつけただけの状態では、まだ固いものをかむと割れる可能性があったり、かみあわせも不安定で、食べ物が歯と歯の間につまりやすく ・・・続きを読む

抜歯

                          むしばの細菌が根の治療では治らないほどのダメージを根に与えている場合、歯が骨内で割れてしまった場合、歯周病で歯の周りの骨が無くなってしま ・・・続きを読む

歯がずきずき痛い、穴があいている。

    むしばの細菌が神経まで達すると、冷たいものや熱いものでずきずき痛みがあります。時には激痛であったり、歯ぐきや顎が腫れることもあります。このような症状の場合は、歯の神経をとる治療が必要になります。             &nbs ・・・続きを読む

歯にいいガムをかもう!

車を運転している時、スポーツをしている時、勉強をしている時、パソコンをしている時、等々、ガムを噛む習慣がある方も多いかと思いますが、せっかく噛むのだったら歯にいいガムを選びましょう! まずは、砂糖不使用であること。キシリトールを多く使用していることが望ましいです。 噛むこと自体が唾液流出量を促進して良いのですが、さらに ・・・続きを読む

冷たいものがしみる、小さい穴があいている(3)

ハイブリッドセラミックスインレー   ハイブリッドセラミックスは金属のような強さとセラミックのような美しさをもっているので、コンポジットレジンが使用できない大きさのむしばの治療に使用されます。 むしばを削って型取りし、石膏模型を作ってインレー(つめもの)を作り、セメントで接着します。     ・・・続きを読む

冷たいものがしみる、小さい穴があいている(2)

金属インレー修復   コンポジットレジン(歯科用プラスティック)では耐久性がたりない大きなむしばには、むしばを削って型取りし、石膏模型を作って金属のインレーを作り、セメントで接着します。         (イメージ図) 金銀パラジウム合金(保険適応)インレー &nbs ・・・続きを読む

冷たいものがしみる、小さい穴があいている(1)

コンポジットレジン充填 小さなむしばの場合は、むしばの部分だけを削って歯科用プラスティック(コンポジットレジン)をつめる治療を行います。       (イメージ図)                   ・・・続きを読む

歯の色が白く濁る、黄ばむ(初期むしば)

                          むしばの初期では、歯の表面のエナメル質が酸におかされとけた状態となり、乳白色に濁ってみえます。やがて進行していくと白い斑点→黄褐色にかわ ・・・続きを読む

このページの先頭へ